国家試験対策

54回 共通 16 理学療法士国家試験 解答と解説

 

 

 

▶︎解答

1、5

 

▶︎解説

図の損傷部位は腕神経叢の外側神経束であることを読み取る。

外側神経束から出ている神経は筋皮神経と正中神経であるため、これらの支配神経をもつ筋肉を選べば正解。

1、円回内筋の支配神経は、正中神経(C6、7)である。

2、三角筋の支配神経は、腋窩神経(C5、6)である。

3、小指外転筋の支配神経は、尺骨神経(C8、T1)である。

4、上腕三頭筋の支配神経は、橈骨神経(C7、C8)である。

5、上腕二頭筋の支配神経は、筋皮神経(C5、C6)である。

 

↓下のタグで国家試験問題のカテゴリを検索できます