国家試験対策

55回 共通 3 理学療法士国家試験 解答と解説

▶︎解答
3

 

▶︎解説

1、股関節屈曲は膝関節屈曲位で測定する。
基本軸が体幹と平行な線、移動軸が大腿骨

2、股関節伸展は膝関節伸展位で測定する。
基本軸が体幹と平行な線、移動軸が大腿骨

3、膝関節屈曲は股関節屈曲位で測定する。
基本軸が大腿骨、移動軸が腓骨

4、足関節背屈は膝関節屈曲位で測定する。
基本軸が腓骨への垂直線、移動軸が第5中足骨

5、足部内がえしは膝関節屈曲位で測定する。
基本軸が下腿軸への垂直線、移動軸が足底面

 

▶︎LINEオープンチャットで国家試験対策📕
PT国試対策ルーム

 

↓下のタグで国家試験問題のカテゴリを検索できます