Pick up

SONY ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)を使用した感想

念願のSONY ウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」を買いました!!

こちらです。

 f:id:yoshikenblog:20190127143012j:plain
買おうか迷ってる人のために、使ってみての感想を紹介します。

軽さ

箱から出した出した瞬間、「軽っ!」と思いました。335gです。

実際に30分ぐらい首にかけてTVみてたんですが、全く苦になりませんでした。

肩コリがある人にもオススメですね!

初期設定

説明書を読みながらで簡単にできました。

送信機の設置

①送信機とACアダプタを付属のマイクロUSBケーブルで接続。

②ACアダプタをコンセントに差し込む。

③送信機とTVの光デジタル出力端子を付属の光デジタルケーブルで接続。

(TVに光デジタル端子がない場合、付属の音声ケーブルで送信機とTVを接続できる)

④TV側の設定で、デジタル音声出力を『PCM』に設定する

 スピーカーの充電

①充電台を付属のACアダプタとマイクロUSBケーブルで接続し、コンセントに差し込む。

②充電台にスピーカーを置く。

 スピーカーの電源を入れる

電源ボタンを押すと電源が入ります。

あとはTVをつければスピーカーから音が出ます。

初期設定は以上です。

音質

かなりクリアに聞こえます。

評判通り、臨場感も申し分なしです。

操作性

スピーカーの先端で音量調節、振動の強さ(強、弱、なし)を調節できます。

振動

振動の強弱を調節できるので、臨場感を高めたいときにぴったりです。

じっくり映画とかドラマとか見たいときは、オフにした方が良さそうです。

どんな時に使うか?

①私は子供が昼寝している隣で堂々とゲームしています。

②リビングで音量を大きくして使用していても、台所から呼ぶ妻の声に反応できます。イヤホンとかヘッドホンだとこうはいきませんよね。

③台所で皿洗いや洗濯物を干したりしているときも、流し聞き用として使えます。

以上、SONY ウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」

の感想でした。