Pick up

理学療法士国家試験合格後に必要な手続き 楽天カード準備も忘れずに!

こんにちは。よしけんです。

2019年2月24日は理学療法士の国家試験でしたね。

学生の皆さん、お疲れ様でした。

頑張って勉強した成果が実ることを祈っています!

今回は、国家試験に合格した後にすることをまとめて紹介します。

理学療法士免許に必要な書類

免許申請には以下の書類が必要です。

①理学療法士免許申請書

②登録済証明書用はがき

③診断書

④戸籍謄本(抄本)の原本

①〜③の書類は養成校で用意してくれる場合がありますので、必ず確認しましょう。

理学療法士免許申請書

shinsei.e-gov.go.jp

理学療法士合格通知が届けば、理学療法士免許申請書が必要です。

おそらく、養成校で用意してくれるはずですので、確認しておきましょう。

登録済証明書用はがき

登録済証明書はがきとは、理学療法士免許が届くまでの間、理学療法士名簿に登録されたことを証明するためのものです。

記入したはがきを送ると、証明書として返ってきます。

こちらも養成校で準備してくれるか確認しましょう。

診断書

所定の診断書(発行から1ヶ月以内)を提出します。

こちらも養成校で用意してくれることが多いです。

自分で用意する場合は、かかりつけの病院や近くの医療機関で記載してもらいます。

戸籍謄本(抄本)原本

国家試験を受ける際にも必要な書類ですので、既に準備できているかもしれませんが、

ない場合は、役所へ取りに行く必要があります。

注意点として、戸籍謄本(抄本)は本籍地で取得する必要があり、本籍地が遠い場合には時間がかかりますので、早めに手続きしましょう。

これらの書類が揃ったら、居住地の保健所へ提出して完了です。

楽天カードの準備

日本理学療法士協会の年会費は楽天カードで納める

理学療法士として働いている大半の方が、日本理学療法士協会と、各都道府県の理学療法士会に入会しています。

協会に支払う年会費として推奨されている方法が、楽天カードによる決済です。

www.japanpt.or.jp

一度カード情報を登録すれば、カードの有効期限まで更新は不要です。

まだ楽天カードを持っていない方は、この機会に作っておきましょう。

楽天カード

楽天カードは年会費無料で使えます。新規入会キャンペーンでポイント還元を随時しているので、お得な時期に早めに登録しましょう。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは年会費10,800円のその名の通りプレミアムな特典付きのカードです。

楽天カード、楽天プレミアムカード、どちらでも年会費の支払いは可能です。

その他にも、

・楽天ゴールドカード

・楽天PINKカード

・楽天ANAマイレージクラブカード

・楽天ブラックカード

これらが支払いに使用できます。