リハビリ

「理学療法は、治療なのか?」結果発表!

こんにちは。よしけん(@yoshiken_PT)です。

先日ツイートでこんな募集をしてみました。

こんな感じで、考えや意見を募集してみました。

たくさんの方からリプを頂きました。ありがとうございます!

頂いたリプを勝手に紹介していきます!

リプ一覧(9名)

まとめ

「理学療法は治療なのか?」という疑問を投げてみた結果、「治療だ」という意見が多い傾向にありました。

ただ、「治療」という枠組が大きすぎたせいもあるためか、

「治療だ」

「治療の一環だ」

「治療代行だ」

と、認識の差は少なからずみられました。

なので、マッチョに「理学療法は治療だ!」とは言い切れない感じはあります。

やはり、理学療法は「医師の指示の下」が原則になっているからでしょうか?

 

おもしろいのは、患者さんや他者目線でみても「治療だ」という意見があったことですね。

法的に(厳密に)「治療」じゃないとしても、受け手側は「治療」と認識していたり、

たとえ「治療」と呼ばれなくても、意味合いとしては「治療」に近い、だったり。

 

改めて、理学療法士として「治療に参加している」という意識が常に必要ということがわかりました。

皆さんの意見を頂いて、僕が一番勉強になりました。笑

リプしてくれた皆さん、ありがとうございました!